​What is Newborn Photo?

小さな奇跡の神秘的な瞬間を。

ニューボーンフォトは主に生後約14日までの新生児を、ママのお腹の中にいたときに近い丸みを帯びた状態で撮影するものです。

生まれてからおよそ1ヶ月までには関節が固くなり、自分で手足を動かそうとするため、生まれた時に近い状態で撮影できるのは、

ごく僅かな時間になります。

そのため、FirstSTEPでは自然分娩の場合、生後5日から14日までの撮影をお勧めしております。また、帝王切開など長期の入院を伴う場合は生後21日までの撮影をお勧めいたします。

生まれてきてくれたこの小さな “奇蹟” を1枚の写真に収めてみませんか?

Newborn Photo FirstSTEPでは撮影組数を月に5組程度とさせていただきます。

DSC00530_edited.jpg

​About FirstSTEP

DSC00543_edited_edited.jpg

だれもがみんな「はじめの一歩」から

「FirstSTEP」に決めた理由は、新生児の写真を「はじめの一歩」としてたくさんのママに写真として残して欲しいから。お宮参りやお食い初めの写真はあっても、わずかな新生児期の写真があまりないというママの声をたくさん聞いてきました。

新生児期の赤ちゃんにとってもおめかしして写真を撮ること=「はじめの一歩」として頑張って欲しいという願いも込めています。

そして自分自身にとってもニューボーンフォトを始めるという「はじめの一歩」、毎回新鮮な気持ちで撮影させていただくのでいつも「はじめの一歩」です。

「FirstSTEP」の「STEP」はすべて大文字表記で、「大きな一歩」「前進」、「歩み」の意味を込めています。