​よくあるご質問

皆さまからいただくご質問をまとめました​

Q.ニューボーンフォトは危険じゃないの?

 A.ニューボーンフォトは赤ちゃんを小さくおくるみに包んだり、うつ伏せにすることがありますが、これは赤ちゃんの身体構造を十分に理解し、安全な方法で撮影を行なっております。また専門家(医師や助産師など)の助言を頂いたり、情報共有を常に行っておりますのでご安心ください

Q.男の人だけど赤ちゃんの扱い方は大丈夫?

 A.専門の知識をワークショップおよびニューボーンフォトセーフティ協会にて技術を習得して撮影しておりますのでご安心ください。

Q.撮影は自宅以外でもできるの?

 A.ご自宅以外でも撮影は可能です。産院、ご実家など撮影スペースが確保できれば大丈夫です。ただし、産院などの場合は事前に施設側の許可が必要です。申請自体はお客様自身で行って頂きます。

Q.出張エリアはどこまで可能ですか?

 A.出張は日本全国どこでも可能です。福島県、並びに周辺地域の出張料金については料金ページをご確認ください。その他の地域に関しては別途ご相談ください。

Q.いつごろ予約するのが理想ですか?

 A.ご予約は安定期に入った際に仮予約していただくのが理想です。ご出産後に撮影日を本予約して頂きます。仮予約から本予約するまでの間は撮影に関する打ち合わせなどをたくさんして、撮影当日に挑みましょう!

Q.キャンセルは可能ですか?

 A.キャンセルは可能です。特別な事情によるキャンセル以外は料金がかかりますので詳しくは注意事項のページをご確認ください。

Q.ニューボーンフォトはいつまでに撮ればいいの?

 A.ニューボーンフォトは生後14日以内の撮影が理想と言われています。これはママのお腹にいた時の状態を再現し撮影するためです。赤ちゃんによって個人差はありますが、14日を過ぎると身体がだんだん大きくなってきて撮影できるポーズが制限されます。

Q.撮影するときに自分で購入した小物などは使用できますか

 A.ご希望の場合は一緒に撮影することも可能です。ただし大きさや撮影する世界観に合わない場合はお断りする場合もございます。

Q.撮影料金が高額な理由は?

 A.写真を撮るだけでこんなに高いの?と思われる方が多いのもわかります。ただ撮影だけでは終わりません。新生児を扱う技術や撮影後の編集作業などにたくさんの神経や体力を使います。ですので料金に関してはご了承いただけると幸いです。